« 訂正 | メイン | わんちゃん »

2014/06/18

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

鎌倉兄ちゃん

Take It Easy!!!

https://www.youtube.com/watch?v=XByaqHhBFqE

イーグルスがUSCキャンパス内で開いたライブです・・

ジョージルーカスやOJ Simpuson
やら有名人卒業生はみな
USCが大好きで
よくキャンパスを訪れてくれました。

日本人では
阿倍普三 瀬古、江川とかIQの低い卒業生が多いですが・・

鎌倉兄ちゃん

思い起こせば・・・・

プレスリーをかみさんとロングビーチアリーナでライブを見たり

S&Gをセントラルパークライブで見たり


ジョンンデンバーをHKアリーーナで見たり
カーペンターズをロスのデイズニーランドで見たり

大好きなユニットを見させていただきました・
そうそう、ビートルズは武道館で生を見たし
幸せな人生でしたよ。。

鎌倉兄ちゃん

Junko sama

天然で律義のあなたが
これだけのブランクを置くのは
ひょっとしたら病気なのでは?
と心配しています。

心の病気は僕は十数年の先輩だし
(定年で
急に毎日が日曜日になってうつ病になった経験もありますし・・・)

酒におぼれた日々もありました。
何でもお話してください!!!!

僕も友人に何でも悩みを打ち明けて励ましてもらい立ち直りました。
愛するマドンナJunko sanが
苦しいのであれば
多くのファンが励ましてくれるはずです。

杞憂でなければ良いのですが・・・・

コンドル

『列島漂流』上越から下越へ

 16.「万代橋」/古町通り

 今夜は、歴史はさておき、アルコール現役?のごうさん、鎌倉兄さん
向き?のお酒の話からです・・

 「越乃寒梅」、「雪中梅」、「峰乃白梅」といえば、諸兄には
お馴染かと思いますが、新潟県が誇る「越後の三梅」として
知られます。いずれも端麗甘口、辛口の名酒で、女性にも
ファンは多いといいます。

 さて、新潟市の中央を流れる信濃川に架かる「万代橋」を知る方は
多いと思いますが、小生も随分昔、新潟を訪ねており、仕事ながら
万代橋際にあるホテル「オークラ」に泊まったことがあります。
後にアップする動画でもよく見えています。
海に近く、この付近はよく霧が出ることで有名で、仕事とはいえ、
なんとなくロマンチックなムードがあったことを覚えています。

 僅か三泊でしたが、毎晩歩いてホテルから近い盛り場、「古町」
へ同僚と繰り出したことは言うまでもありません。?
古町モールのメインストリートの裏通りに好みのスタイルの
BAR「黒猫」はありました。階段を上り、ドアを押すと、細長い
カウンターの店で、「木曽路の女」ならぬ三十路の色白の
新潟美人が笑顔で迎えてくれたものです。以降、長くなるので、
ご想像に任せることにして、歌にします・・

 特に好きな歌手ではない?のですが、曲に恵まれる運の強さを
感じるお馴染みのこの人の歌で、動画に流れる新潟のムードを
どうぞ・・・
https://www.youtube.com/watch?v=kWn0I94koyI


 

nao

潤子さんへ~!

団塊世代の子供の頃はなんといっても~
ひばりさまの歌で育ちました~!
懐かしいひばり節をお聴きください~なぜか鮮明に蘇ります・・・

ひばりのマドロス・メドレー '74 YouTube1
https://www.youtube.com/watch?v=YYweMXimQWA&feature=share

鎌倉兄ちゃん

ヘイリー

コンドル先輩
どうも女性の好みまで後輩の様です。

映画卒業のラストシーン
サンタバーバラの教会に車をぶっ飛ばす
ベンのBGMは
♪Mrs Robinson♪ でした・・

でも僕が京都の
Mrs Robinsonの御令嬢と
本気で付き合っていたら
今どうなっていただろうと
今日の昼下がりビールを飲みながら塑像していました・・

七夕
織姫と一度でも会えなかった
ひこぼしは
もう一生会えないんだそうです。

コンドル

『列島漂流』信州から越後へ

 15、「春日山城」/「時代」♪ ヘイリー・ウェステンラ

 鎌倉兄さん、昼間はどうやらニアミスのようでしたねぇ。
クライストチャーチ生まれというヘイリーは、天性の
美声に加え、もしかすると、日本人のDNAも持ってるのかと
思えるほど、日本の歌も上手です。
昨年の12月15日、潤子さんのコメント『ジャム』に、
小生も彼女のクリスマスソングを貼りました・・

 さて、信濃町から再び「上信越道」に乗り、妙高高原を
眺めながら、上越市を目指します。
お目当ては、戦国の勇将、「上杉謙信」の居城だった、
「春日山城」です。この城は戦国期の実戦的な山城で、
見た目の美しい天守などはなく、名より実を取った如き城郭です。
信仰心の篤い謙信の人柄を偲ばせる城跡はその存在感が
時代を超えて、我々の心にも迫ってきます・・

 今夜は、越後の虎にしばし思いを馳せながら、美形の異邦人、
ヘイリー・ウェステンラに中島みゆきの傑作『時代』を
歌ってもらいます・・・
https://www.youtube.com/watch?v=df48XL4PLCs

コンドル

『日曜午後はコーヒータイム
     ~いずれがあやめかかきつばた』

 普段は『モカ』を飲んでますが、日曜日は
気分を変えて、『ブルーマウンテン』を淹れてます・・

 丁度、テレビでは「ぶらり旅・鎌倉編」をやっていて、
江ノ島を望む稲村ヶ崎、北鎌倉のあじさい寺が映りました。
「明月院ブルー」も見ごろですが、当地成田市のお隣リ佐原市では
今月28日まで恒例の「あやめ祭り」が開催中です。

 400品種、150万本というカキツバタ、ショウブなどの
あやめが咲き競って壮観です。
衆知の如く、杜若、菖蒲はアヤメ科の花で、厳密には若干違いが
あるものの、ひとくくりにアヤメと呼ばれています。
 簡単には、花片に網目があるのが『あやめ』で他は網目がない
といいます。
お馴染みの、甲乙つけがたい美人の形容を云う「いずれがあやめか
かきつばた」、日本の先人の感性には脱帽です・・・
 個人的に、水仙、アヤメ、桔梗、りんどうなどの日本的な花が
好きで、女性もこれらの花の風情を感じさせる人に惹かれます。

鎌倉兄ちゃん

貼り忘れました^^

昼から飲み過ぎ~~~

https://www.youtube.com/watch?v=wiZJP_XLmrQ

鎌倉兄ちゃん

ヘイリー

彼女はもともとはアイリッシュなので
ケルテイックウーマンに加わった
NZ生まれの歌手です~~

この曲は
映画”卒業”では
ダステインホフマンが最後のシーンで
サンタバーバラの教会に車で向かっている時のBGMです。

コンドル先輩
世界にはまだまだ歌姫がいますよ~~~

鎌倉兄ちゃん

songs

今夜はいよいよミスチルですよ!!
息子の影響もあってはまりました・・

桜井君は日本のポールマッカートニーですね・・

コンドル

『列島漂流』信州彷徨

 14.ロマン!野尻湖人/緑の季節

 来週水曜(24日)の女子サッカーWCの準々決勝、
対オランダ戦が待遠しい週末の午後、皆さん如何
お過ごしですか・・

 さて、タイムとラベルは長野県上水内郡信濃町にある
「野尻湖」を訪ねます。
 潤子さんの歌にあるような旅に誘ってくれる女(ひと)
など望むべくも無いですが、かつて妙高高原を目指した
ドライブ旅行の途中、野尻湖にも立ち寄りました。

 野尻湖畔には「ナウマンゾウ博物館」というのが
あるのですが、旅行時はあいにく休館日で見られ
ませんでした。
 野尻湖周辺及び湖底からは、およそ4万年前の石器時代の
ナウマンゾウ、ツノオオジカの化石と一緒に、古代人、
野尻湖人の石器、骨角器などが出土したといいます。
野尻湖遺跡として知られますが、本来、渡来人である
縄文人、弥生人以外にも日本には古代人がいたようで、
なにかロマンを感じさせられますねえ・・・

 週末、梅雨の晴れ間、今日の歌はこの人の「緑の季節」
を聴きます。
https://www.youtube.com/watch?v=tqBNwkeOce4

ごうちゃん

皆さんこんばんは。

コンドルさん素晴らしい「特別便」ありがとうございました。
前半は999かYAMATOのイメージか。
曲にしろ画像にしろ行ったことのあるところが出てくると思い入れというか何だか身近に感じます。

ドクターストップは真面目に守っていましたよ。
ただし解除後にはしっかり取り返してしまいました。(^^ゞ

コンドル

『週末特別便』

 抜歯後こそ、一杯やってられるかもしれない?
ごうさんのために・・
 ヴェニス(ついでに、英名はveniceに訂正)の
夢覚めやらず、ちょい追加投稿です。
https://www.youtube.com/watch?v=hL9CSwVLv0k

ごうちゃん

 皆さんこんばんは。
 コンドル先輩、色々楽しませて戴きありがとうございました。
「これは聞いたこともない」と言う選曲はありませんでしたのでおそらくは似た年代だろうと思います。
 最近は元気でもなくて先日は抜歯してアルコールを始めあれやこれやドクターストップがかかり、数日さびしく部屋の隅で丸まっておりました。
で、本日めでたく復帰して新規にアップされた曲を拝聴致しました。
 また何か考えていただけると楽しいです。

コンドル

『忘れ得ぬヒットメロディー』20選

20(終).「Summertime in Vennice」/マントヴァーニ

 「肩の力を抜けば、世の中は美しい」などと気障な
口説き文句で迫ったのは、映画「旅情」のイタリアの
伊達男、「ロッサノ・ブラッツイ」扮するレナートでしたが、
己の体験と映画の舞台が重なったのは、イタリアの
水の都,ヴェネチアでした・・

 念願だったベニスを訪ねたのは、およそ40年も前の
仕事がらみのヨーロッパ行の途次のことです。
聞くところによると、近年、ベニス最大の島、サンマルコの
寺院の広場は、満潮時に海水が浸入するそうで、やがて
マヤの予言が的中するなら、サンマルコ寺院ともども、
水の底へ沈んでしまうかもしれません。

 映画の如きラブロマンスこそありませんでしたが、
予想に違わぬ美しいベニスの夏の日の思い出は、
今でも小生の大切な宝物となって残っています・・・

 シリーズは一応終わりますが、この間、曲の
感想を寄せて下さったごうさん、コメントを返して下さった
鎌倉兄さんには特にお礼申し上げます。

https://www.youtube.com/watch?v=eFl7L4j5bpM

鎌倉兄ちゃん

コンドル先輩

いつもお励ましを有難うございます。

何とかJunko sanを覚醒してください。

まあ人間それぞれ事情があるので
無理は言えませんが・・

今日は満開の紫陽花寺(明月院)を
Junkoさんと一緒に散歩しながらタヒチの話をしていた夢をみました。

もうそろそろときめきも消えかかりそうなので
ご心配なく・・

ウオールストリートで金融の世界で
戦った昔を思い出して
女々しさもうせてきたようです!

コンドル

『忘れ得ぬヒットソングたち』自選20

 19.「六月の雨」/Kei・Ogura

 日本人の歌は、アップしても案外、早くに
削除になることが多く、意図的に少なくしていましたが、
オーラス前夜、折りしも雨、好きな曲を入れました・・

 後数分で6日になります。
ご存知の如く、6月6日は二十四節気の「芒種」です。
マヤ暦は周期が5000年と長期暦ですが、太陽の
運行を元につくられた二十四節気は中国で生まれ、
日本に伝わった暦です。

 一年を春夏秋冬の四つに分け、更に各季節を6等分
したもので、他にお馴染みの「梅雨」、「彼岸」、「土用」
「八十八夜」などの呼び方は「雑節」という日本でつくられた
日本独自の呼称です。

 さて、長々と勝手な歌シリーズを続けて来ましたが、
どうにかあと一夜で終わりです。そのあと、どうしようかと
考え中です。どうやら潤子さんの復活も望み薄のようだし・・

それはともかく、今夜は日本の素晴らしきシンガーソング
ライターの一人のこの歌を・・・
https://www.youtube.com/watch?v=szkeiIbE_C0

鎌倉兄ちゃん

朝酒

今日は寝起きに缶ビールを飲んじゃいました。
昔主婦のキチンドリンカーが問題になりましたが
これから
団塊世代の男子が料理もするようになり
ついでに一杯!のキチンドリンカーが増えるでしょうね~

9月3日の地球滅亡の前に
世界40カ国以上、日本も全都道府県はすでに
巡りましたが
今、また一番行きたいところはカトマンズです。
BKK経由ですが
天上からみるエヴェレスト、ヒマラヤはまだ目に焼き付いています。

元気ならばボランテイア活動に参画したいのですが
もう一度エヴェレストマウンテンフライトで
眼下に世界の最高峰をみたいですね・

次はやはりタヒチです~
これは次回・・・

コンドル

『忘れ得ぬヒットソングたち』自選ベスト20

 18.「魅惑のワルツ」/ジュリー・ロンドン

>鎌倉兄さん、体調に苦しんでられる様子、
お見舞い申し上げます・・
 小生も、軽い腰痛、不整脈と似通った状況がありますが、
眠れないとうことはありません。

 お役に立つかは分かりませんが、自分の場合、
眠くない時は、時代小説かミステリー小説の文庫本を
蒲団の中に持ち込んで読むようにしています。
大型の本は扱いにくいので、文庫のみです。
たいてい1時間ほどで眠くなっています。
 それにつけても、相当いけそうな酒豪?のごうさんは
お元気そうで羨ましいですねぇ。

 まだまだ情熱の炎が消えていない鎌倉兄さんの
一日も早いご本復をお祈りするばかりです・・

 さて、今夜の曲はまたも映画音楽ですが、
「麗しのサブリナ」や「お熱いのがお好き」など、
ラブコメディー映画の大御所、ビリー・ワイルダーの
傑作、「昼下がりの情事」から、往年のヒット曲、
「魅惑のワルツ」にしました。唄うは再びジュリー・ロンドン
です・・・https://www.youtube.com/watch?v=ZVnHbp74LAY

鎌倉兄ちゃん

コンドル先輩
かみさんの心配はまったく御座いません。

それよりもこの数カ月腰痛、不眠、心房細動等々
体調がすぐれません~

理由は単純です。

Junko Loss症候群で~す!!

何時になったら再登場していただけるのかしら????

コンドル

『タンゴその2』

 17-2、「京都の恋」/アルフレッド・ハウゼ

 善き人の参加で、幾分賑わいを取り戻している
ブログですが、ダブルヘッダーで・・

 ところで、ちょっと気になっていますが、鎌倉兄さんに
昔の恋の物語などを煽った手前、ひょっとして奥方などに、
投稿を覗かれた?のではなどと、余計なことを考えました。
それで筆が進まないのではと、、、
杞憂ならいいのですが・・

 そういってる傍から、このコメントです。
随分前になりますが、渚ゆう子という演歌歌手が歌った
「京都の恋」という歌がありました。
なんと、このいかにも日本的な曲の作曲は、「パイプライン」
のエレキギターで知られた「ザ・ベンチャーズ」のようです。

 京都の恋には全く縁が無かった小生、今度生まれ変われたなら、
京都に生まれたいと真面目に思っているのですが・・
今夜は羨ましき経験者にも届くよう、新鮮なイメージを感じさせる
タンゴ名人の楽団の演奏をお聴きください♪
https://www.youtube.com/watch?v=U0NQO6mupnw


ごうちゃん

> コンドルさん
 久しぶりにタンゴを楽しませて戴きました。
ご推察の通りほぼ健康寿命を使い果たした年齢でございます。

 私もコーヒーが大好きで一日に数杯は飲んでいるかなあ。
日が暮れるともっぱらアルコールですが。

 残りは数曲になってしまいましたね。

コンドル

『午後はタンゴで・・』

 17.「真珠採りのタンゴ」/アルフレッド・ハウゼ

 ごうさん、アサヒスタイニーのくだりや、
「アフリカの星のボレロ」など、かなり
ご年配でしょうか・・(失礼!)

 人の一生には、決断を迫られる局面が誰にも
あるようです。そして、その時々の選択が、
ごうさん言われた如く、思いもよらぬ人生をもたらす
のでしょう・・・

 さて、常に暇だけはある身の午後のひと時、
新たに仕入れた、keyコーヒーの200gパック(粉)を
安直コーヒーメーカーに入れてタンゴの時間です。
コンチネンタルタンゴの王様、お馴染みの
アルフレッド・ハウゼ楽団でどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=iWZXR7agefQ

この記事へのコメントは終了しました。

山本潤子オフィシャル・サイトへのリンク

アルバム「音楽に恋してる」井川恭一

2015年1 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31