« 久しぶりに・・ | メイン | 開花! »

2013/02/27

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ヨシオカ

山本様、エッセイをお送りさせていただいた安東氏の友人のヨシオカです!早速お読みいただき、ブログで紹介もしていただきありがとうございます!
エッセイの中では山本様も「登場」なさってましたが(作者が勝手に(^^))憶えていらっしゃいますか?
ホシノさま、MIWAさま、申し訳ございません、この本は安東氏が自費出版したものなので、非売品となっておりますので、書店を探していただいてもきっと見つからないでしょう(笑)
安東さんがまだたくさん余っているのでよかったらもちろん無料で差し上げますとのことなので、よろしければgosundevils@nike.eonet.ne.jp
までメールくださいね。
それと、わたしヨシオカと安東さんは現在同じ職場に勤務しており、ホームページのブログも安東さんが担当してくれています。また機会があれば一度覗いてみてくださいねー。
www.palme-dor.com です。

ホシノ

“「炭鉱夫の娘」はこう訳さないと英語に~”に訂正です。
いずれにしても Junko Yamamoto blog ブログの素晴らしいところは花鳥風月に留まらず
映画や音楽や書籍を通じてその時々の所感を共有できるところでしょうか。
その最大の接点がソロコンサートなのですが、福岡に行けなくなって残念です。
・Nothing comes from nothing. Nothing ever could.
・So somewhere in my youth or childhood
・I must have done something bad.~♪

ホシノ

>歌えロレッタ!ご存知?
潤子さん、こんばんは
正直にいえば昨夜知りました。 歌も初めて聴きました。
「炭鉱夫の娘」はこう訳さない英語が達者な方に指導されかねませんから。
「歌えロレッタ!」のDVDは28日に届く予定で、楽しみです。
ご案内のエッセイも読んでみます。
「君に続く道/Walk the line」も良かったですよ。

MIWA

潤子さん、こんばんは。ご友人の初エッセイ、読書が苦手な私でも一気に読めそうな…タイトルからの想像ですけど。今度、書店で探してみますネ!(^_^)v

この記事へのコメントは終了しました。

山本潤子オフィシャル・サイトへのリンク

アルバム「音楽に恋してる」井川恭一

2015年1 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31